診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内

診療内容一覧MENU

皆さまが気軽に安心してかかれる、地域のホームドクター(かかりつけ医)でありたいと思っています。
病院に行くほどでもないかな…と思うときにかかっていただくのが、健康の秘訣です。
ささいな症状でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

女性医師の診察をご希望の方へ

平日(月~金)10:00-12:00に、女性医師による診察を行います。
不定休となることがありますので、ご来院前に、お電話等にて受付へおたずねください。

内科

内科

内科

痛みや発熱、せき、鼻水などはっきりとした症状があるときはもちろん、「原因はよくわからないけど、長引く症状がある」「気になる症状があるけれど、何科に行ったらよいかわからない」というときもお気軽にご相談ください。

院長は日本内科学会 総合内科専門医です。必要に応じて検査・診断し、アドバイス、お薬の処方を行います。
もちろん、各種予防接種や健康診断のご相談もお受けしております。

内科を受診される方のよくある症状

  • かぜ薬をのんでいるけれど、熱、頭痛、鼻水、喉の痛み、咳が長引く
  • 手足や顔のむくみが気になる
  • めまい、ふらつきがある
  • おなかが痛い、おなかがはる
  • 胸焼けがする、げっぷがよく出る
  • 下痢・吐き気が続く
  • 3日以上便秘が続いて苦しい
  • 急に太った、急にやせた
  • 糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病の治療
  • 花粉症の薬がほしい

各種健康診断

雇入時健診、定期健康診断、教職員健診、特定健診なども行っております。
その他受験、入社、留学、赴任、免許申請等で必要な健康診断がありましたら、ご相談ください。

2019年度の特定健診(メタボ健診)を受けられます

当院は名古屋市の特定健康診査実施機関です。
特定健康診査を2019年6月1日(土)~2020年3月31日(火)まで行っております。
※3月は混み合いますので早めの受診をおすすめします。

がん検診(大腸、肺、前立腺)、骨粗しょう症検診を受けられます

名古屋市では、がん検診と骨粗しょう症検診を通年、行っております。
当院は名古屋市協力医療機関で、がん検診(大腸、肺、前立腺)、および骨粗しょう症検診を500円(一部無料)で受けられます。

この機会に、年に一度の健康チェックをしましょう。
ご希望の方は、お電話もしくは直接、受付にてご予約ください。

循環器内科

循環器内科

循環器内科

心臓や血管の病気を診る循環器内科は、院長の専門診療科目であり、日本循環器学会 循環器内科専門医、日本心血管カテーテル治療学会専門医です。
今まで、虚血性心疾患などの診断や治療を中心に行ってきました。豊富な診断・治療経験を活かして、一人ひとりの症状に合わせた検査・治療法を提示させていただくことが可能です。
また、日本脈管学会認定脈管専門医でもあります。心臓だけでなく血管の病気に対する診断・治療も経験豊富です。

循環器内科の病気によくある症状

  • 胸が痛い
  • 肩や背中の痛み
  • 息切れがする
  • 動悸がある
  • めまいやふらつき
  • 顔がほてる

健康診断で二次検査の指摘を受けた方へ

  • 血圧が高い
  • コレステロール値が高い
  • 中性脂肪が高い

高血圧症・脂質異常症(高脂血症)の特徴は、ほとんど自覚症状がないことです。
そのため、定期健診などで血圧やコレステロール、中性脂肪の値が異常で、再検査や精密検査を受けるように…と指示があっても、意外に放置してしまう人が多いようです。
健康は、失ってはじめて、その大切さに気づきます。
自覚症状がないときから、「今より悪くしないために」治療を開始することが大切です。

血管内科

血管内科

血管内科

循環器科は、心臓と血管の病気を診る診療科ですが、実際には心臓の病気を中心とした診療になっています。そのため、閉塞性動脈硬化症を含む血管疾患を、専門に診られる医師は多くありません。
院長はこれまで、閉塞性動脈硬化症や胸部・腹部大動脈瘤などに対する検査・治療も積極的に行ってきました。
日本脈管学会認定の脈管専門医であり、一人ひとりの症状に合わせた検査・治療法を患者様に提示することが可能です。

血管の病気によくある症状

・間歇性跛行(歩行時の足の痛み)
・足壊疽
・足のむくみ
・足の冷え
・足(足の指)の色調変化
・静脈瘤
・お腹の拍動するかたまり
・片方の腕が異様に疲れやすい
・手首の脈が触れない

小児科

小児科

小児科

小児科では、主に3歳以上のお子さんの診察をいたします。3歳未満のお子さんも、専門的な診察が必要な場合はご紹介いたしますが、可能な限り診察いたしますので、お気軽にご相談ください。
予防接種は生後2ヶ月よりお受けしています。

こどもの病気によくある症状

・発熱
・嘔吐・下痢
・便秘
・鼻水、鼻づまり
・咳(せき)
・肌荒れ、あせも、発疹