診療案内 - 新型コロナウイルス抗体検査

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 新型コロナウイルス抗体検査

新型コロナウイルス抗体検査
(IgM & IgG)IgM & IgG

6月9日より、うえすぎクリニックにて、コロナウイルス抗体検査(IgM & IgG)を導入します。

検査は予約制です。ご希望の方はお電話にてご予約ください。
検査キット数に限りがあるため、予めお電話で予約を入れてください。

現在、PCR検査は指定された医療機関でのみ行われており、当院ではPCR検査、抗原検査を実施しておりません。

抗体検査は、こんな方におすすめです

  • 過去に新型コロナウイルス感染症にかかっていたか心配
  • 少し前に風邪症状があり、それが新型コロナウイルス感染症だったか心配
  • 出勤に際し、自らが免疫を持っている状態か予め確認しておきたい(海外では免疫証明として活用する動きがあります)

この検査は現在の感染の有無を調べるもの(PCR/抗原検査)ではありませんので、過去に発熱が続いたなどの心配な症状があり、その症状がおさまって2週間以上経過した方が対象となります。

以下に該当する方は対象外となります

  • 発熱がある。(37度以上)
  • だるさ、筋肉痛、寒気、頭痛がする。
  • 食べ物や飲み物味がわからない。匂いがわからない。
  • のどの痛み、鼻水、せき、たん、胸の痛み、息苦しさがある。
  • 吐気、嘔吐、下痢がある。
  • 1か月以内に外国渡航歴がある。
  • 新型コロナウイルス感染者と濃厚接触があった。

抗体検査の流れ

  1. 「新型コロナウイルス抗体検査希望」とご予約ください。
  2. 予約日になりましたら、受付にて問診票をお渡しします。別室にて検温・ご記入をお願いします。
  3. 検査・処置室で、指先から数滴の血を採取致します。静脈からの採血になる場合もあります。
  4. 15分ほどお待ちいただき、診察室で医師が結果説明をいたします。
  5. 受付でお会計をして終了です。

新型コロナウイルス抗体検査 問診票ダウンロード

事前に問診票をご記入いただきますと、スムーズにご案内ができます。

新型コロナウイルス抗体検査 問診票をダウンロードする(PDF) 

新型コロナウイルス抗体検査の費用

抗体検査
10,000円(税込)

※ 検査は保険適用外ですが、検査結果によっては、保険診療が必要となる場合があります。必ず保険証をお持ちください

抗体検査とPCR検査の違いは?

「PCR検査」は、体内にウイルスが存在しているかどうかを直接調べる検査です。発症するとすぐに陽性になります。
一方、「抗体検査」は、体内にウイルスに対する免疫があるかどうかを調べる検査です。

一般的にIgM抗体の検出は感染症の初期を示し、IgG抗体は感染症の後期から徐々に現れ、その後、増加していくので、感染症の既往(かかった病歴があるか)の状態を診断できます。

IgM陽性、IgG陰性
感染中
IgM陰性、IgG陽性
感染後の免疫をもっている状態
IgG陰性、IgM陰性
感染していない

新型コロナウイルス感染症に今、かかっているかどうかの診断にはPCR検査が向いており、新型コロナウイルスに感染していたことを後で知るためには抗体検査が適しています。

※ 新型コロナウイルスの抗体検査が陰性であっても、発症して間もなくは抗体を測定しても検出されない方が多いので、発症して2週間未満程度であれば「新型コロナに感染していなかったとはいえない」ということになります。