心臓と血管の病気は突然訪れます
健康管理を任せていただける、頼れる診療所を目指します
生活習慣病の基本は正しい知識をみにつけること

医院からのお知らせINFORMATION

オンライン診療・電話再診を行っています

新型コロナ感染症流行のため外来受診をためらわれる方、いつものクリニックへの通院が難しい方のために、当院の受診が初めての方(初診)の診察を、オンラインで行っています。
また、普段通院いただいているかたも、電話・オンラインでの再診とお薬の処方を行っています。

当院のオンライン診療について

当院を受診される患者さまへ

【スマホからWEB問診に回答する】

急性疾患・風邪症状のある方

咳や痰などの呼吸器症状、発熱、全身のだるさのある方が当院を受診される場合、到着をお電話(うえすぎクリニック 052-621-0400)にてお知らせ下さい。
お車で来院の方は駐車場の車内、徒歩・タクシーでの来院の方は別室でお待ちいただきます。

また、院内感染防止のため、事前のWEB問診にご回答ください。

【かぜ症状の方】WEB問診に回答する 

慢性疾患・薬の処方を希望される方

慢性疾患を有する定期受診患者さまは、電話再診による処方が可能です。電話再診について詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

定期受診患者さまの電話再診による処方について(PDF) 

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症の方との接触がある方、流行地域へ行ったことがある方は下記相談センターにご連絡ください。

【帰国者・接触者相談センター】平日9時~17時30分
緑保健センター 感染症対策等担当  052-891-3623

名古屋市ホームページ:帰国者・接触者相談センター一覧

新型コロナウイルスPCR検査(唾液)を受けられます

行政検査による新型コロナウイルスPCR検査(唾液)を行うことになりました。検査は完全予約制です。まずはお電話にてご予約ください。

新型コロナウイルスPCR検査について詳しく見る

インフルエンザ予防接種について

ご予約は受付・WEB・お電話にて受付中です。
インフルエンザ接種は、予防接種専用時間帯でのご予約をお願いします。
通常の診療枠でご予約いただきましても、通常の診療患者さんが優先となるため、お待たせする時間が長くなってしまいますこと、ご了承ください。
詳しくはインフルエンザ予防接種ページをご覧ください。

インフルエンザ予防接種について詳しく見る

ごあいさつGREETING

日常的な風邪などの急性期から生活習慣病などの慢性疾患の患者さんまでが来院する、
桶狭間の地域に根ざした「頼れる診療所」でありたいと思っています。

また、専門は心臓や血管の病気を診る「循環器科」です。
特に血管のこぶ(動脈瘤/静脈瘤)や詰まり(血栓/動脈硬化症)などの診断や治療が得意です。
心臓や血管に関する専門的な診療を、桶狭間地域に住むみなさんに提供できるよう努めてまいります。

お子さんの診療、生後2ヶ月からの赤ちゃんの予防接種も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

診療内容MENU

循環器専門の医師、内科専門の医師が診療いたします。
「何科に行けばいいかわからない」「長引く症状があって心配」というとき、お気軽にご相談ください。

  • 循環器内科
    「足がしびれる…と思ったら血管の病気だった」「心臓の持病を管理してほしい」など心臓や血管の専門的なご相談に乗ります。
  • 内科
    「いつもの薬が欲しい」「ちょっと体調が悪い」「検診結果が気になる」など、かかりつけ医としてお気軽にご相談ください。

各種検査・専門外来

  • 動脈硬化検査
    超音波や専門的な機械を使って、動脈硬化の危険度や状態を検査します。
  • 生活習慣病外来
    健康診断などで、リスクが高いと診断されたら、早めにご相談ください。
  • 肥満外来
    漢方薬やお薬を使って、一人ひとりにあった無理のないダイエットをサポートします。
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
    簡易検査キットを使い、ご自宅でいびきや呼吸の状態から、SASの可能性を調べます。
  • 予防接種
    海外渡航ワクチン
    一般的な定期接種、任意接種に加え、旅行や出張、赴任で海外に行かれる方へのトラベルワクチンも。
  • 花粉症治療
    一人ひとりにあわせた点眼、点鼻、内服薬の処方に加え、舌下免疫療法(スギ花粉・ダニ)も。
  • 男性外来
    男性型脱毛症(AGA)、勃起障害(ED治療)など
  • 自費診療
    プラセンタ注射、にんにく注射などを行っています。

新着更新情報NEWS

過去の更新情報はこちら

2020.10.08
今年度のインフルエンザ予防接種について掲載いたしました。
2020.10.03
ずいぶん暑さが和らぎ、 朝晩は涼しくなりました。寒暖の差で体調を崩される方も増えています。夏の疲れも出ますので、無理せずゆっくり過ごすよう心がけましょう。
2020.09.15
朝晩は秋の気配が感じられるようになりました。今は、ブタクサ・ヨモギの花粉がピークですが、今年はマスク効果で、症状を感じにくくなっているかもしれません。もしも長引く喉の痛み、咳、鼻水があれば、ご相談ください。
自費診療:注射・点滴について更新いたしました。